生き方

モンスター社員へメタモルフォーゼ(変身)することに決めた その後の近況報告

モンスター社員を志してから、結局どうなったの?

みなさん こんにちは おりばーです

前回の記事で、僕はモンスター社員にメタモルフォーゼ(変身)することに決めました。

※「モンスター社員って何? 何言っているの?」 経緯がまったくわからない方もいると思いますので、こちらを読んでいただければと思います。

2021年は、「モンスター社員」にメタモルフォーゼ(変身)したいさぁ「モンスター社員」にメタモルフォーゼ(変身)! みなさん こんにちは おりばーです。 最近、体調があまり良くなかったのと、公私とも...

今日は、モンスター社員を志したのはいいけど、「結局のところどうなったのか?」という近況報告をさせていただこうかと思います。

モンスター社員の定義のおさらい

まず、一般的なモンスター社員と呼ばれる人たちの定義からおさらいしたいと思います。

「モンスター社員」の定義は、一様な決まりはないのですが、一般的には概ね下記のような特徴があるようです。

 
モンスター社員とは
 
その業務の内容(遂行の仕方など)や主張が普通ではない、言い方を変えると「常軌を逸している」ともいえる社員のことです。

普通に仕事をしているなかでは、ありえない要求や主張を繰り返すことで、部署全体、会社全体の業務遂行を困難なものにしてしまう。激しい自己主張や、自己中心的な考え方、仕事の仕方で、すべてが自分中心に物事を考えることで、いわば「独断専行」で物事を進めていまい、企業や組織にも甚大な被害を与えかねない、厄介な存在です。

色々なサイトでもモンスター社員の特徴を書いていますが、おおざっぱに特徴を3つにまとめると、

モンスター社員の特徴

①常識がない

②自己中心的

③規律を守らない

こういった特徴をもち、「企業の労働環境や経営に甚大な被害を与えかねない厄介な存在」として、危険人物扱いされているのが現実の様です。

ただ、僕が目指しているのは、「ひつじ先輩」の提唱するモンスター社員で、上記した一般的なモンスター社員とは少し違っています。

モンスター社員になる! 解雇・裁判費用なしで会社に仕返しするまとめ | ひつじ先輩ブログ (baacash.com)

ひつじ先輩が提唱する「モンスター社員」は、③の規律を守らないという点だけはしないのです

会社の経営者からしたら常識がなく、根底では自分の利益だけを徹底的に追求はするけど、規律や法律を破ることはしないという点が特徴的です

ひつじ先輩のモンスター社員は、③の規律を守らない…という点はしない

・無断欠勤、遅刻をしない

・上司の指示に従う

・法律を守る

これは、自分が会社から解雇されないために、最低限守る内容です。

法やルールは守って自分の最低限の雇用は守りつつ、自分が精神的に楽に仕事をこなし、自分の利益を最大化し、フルコミットメントする。

これが僕が目指したい、ひつじ先輩が提唱する「モンスター社員」の生き方です。

Oliver
Oliver
法やルールは守るけど、必要以上なことはやらず、自分の心と身体を守りながら自分の人生を謳歌する

そんな生き方ができるモンスター社員、素晴らしい!

It`s  so  cool!

僕は、今の仕事になんのやりがいも感じられず、きつい思いをしながら生活のためにイヤイヤ働き、心はすっかりやさぐれていましたが…

ひつじ先輩が提唱している「モンスター社員」のことを知り、僕のやさぐれた心に、さわやかな風が吹いた気がしました。

 

僕は、ひつじ先輩が提唱するモンスター社員を自分なりに定義し、実践していくことを決めました。

 

僕のモンスター社員3箇条

 

・仕事は業務時間内は最低限やるし、法も犯さないけど自分の心身がおかしくなるまでは仕事はやらない

・遅れが出ようが何しようが、自分を責めない

・自分の時間、体力、気力を守り、自分の利益を徹底的に追及し、会社をとことん利用する

こうやって価値観や考えを変えれば、今よりもずっと生きやすいし、強くしなやかになれる気がしたんですよね。 きっと今よりも人生楽しく生きられることでしょう。

Oliver
Oliver
こうして、おりばーは今の会社で出世して管理職になるよりも、「モンスター社員」にあこがれるようになったのだ!

「モンスター社員」を志してみてから、結局どうなった?

かくして僕は、モンスター社員を志すことのしてみたわけですが…正直なところ、「そんなにすぐには変われないな~」というのが本音です。

遠方への出張が続き、課のメンバーと一緒に仕事をしているので自分の意志で帰る時間が決められなかったりする状況が続いていましたので。

自分の人生をより良くするための活動をしたいので、仕事が終わっても自分の体力と気力を一定以上は残しておきたいんですが… なんだかんだで遅くなって、体力と気力を使い果たしてしまっているというのが現実です。

ただ、仕事が終わらない状況になったり、失敗をしてしまったとしても、「必要以上に自分を責めずに開き直れるようになった」というのは変化の実感としてありますね。

例えば、

やろうとしていた仕事が、頑張っても終わらない状況になってしまったとします。

今までの僕なら、「終わらせられないなんて、ダメだなぁ」と自分を責めたり、プライベートを犠牲にして帳尻を合わせたり…ということを間違いなくしていたと思います。

ですが、「モンスター社員」を意識すると、発想がちょっと変わってくるんですよね

Oliver
Oliver
業務時間内に普通に頑張って、それでもおわらないんだったら、それはもともと無理なんじゃね?

Oliver
Oliver
むしろ、終わるように業務を調整するのって、僕たちじゃなくてもっと上の方の人の役目だよね? それができるから、管理職の人っていい給料もらってるんだよね? 給料泥棒だな! あいつらは

こんな風に、「自分は別に悪くない」とばかりに、不要なストレスを抱えないような考えになっていきました。

こんな考えをしていると「他責や環境のせいにして最低なヤツだ!」「なんて意識が低いやつ」と思われるかもしれませんが…最低で意識が低くて大いに結構です。

むしろそんな自分を無理に演じて、自分を肯定できなくなり、病んで元気がなくなるくらいなら、考えは褒められたものじゃないけど、自分を肯定出来て元気に働ける方が、僕自身もそして会社にとってもよほどメリットがあるというものです。

仮にそれが原因で、周りからの評価が低くなり出世もできず、会社を追われる状況になったとしても、もう僕はそれはそれでいいかなと思っています。

「何の責任も持ちようがない平社員」を切り捨てて、体裁を整えているような会社はどのみち長く存続はできないでしょうし、残れたとしても身体と心に負荷をかけ、酷使しつづける辛い生き方になるでしょう。

「自分の心と身体の健康を守れるのであれば、こちらとしてはむしろ切ってもらっても、かまいませんけど?」という、ある種の開き直りの精神をもって仕事をしています。 

もちろん「仕事がなくなったら生活ができなくなる」という心配はあります。家族や持ち家もあるから、仕事を失い収入が途絶えてしまうのは確かに怖い。ですが、僕は身体と心を壊す方がよほど恐ろしく、何よりも心配しています。心や身体を壊すと、ホントに何にもできなくなっちゃうんです。

↓↓以前こんな記事も書きました。

心(メンタル)の健康…最優先で守ろう!メンタルの健康を損なうと、ホントシャレになりません。 みなさん こんにちは おりばーです。 突然ですが、みなさん… 心(メンタル)は健康...

「心と身体さえ元気なら、何とかなる」 

これは、ここ数年の間で色々なことを経験した僕が、たどり着いた一つの心理です。 身体と心は第一優先で守りたいと思います。 

Oliver
Oliver
それに比べたら、仕事なんてのは「クラッカーの歯糞」ほどの事もないのですよ!

モンスター社員になるとは、こういったいい意味での「ふてぶてしさ」、「開き直りの上手さ」、「不要なストレスを回避する力」 こういったマインドスキルを身に付けていくことなのかもしれません。

 

Oliver
Oliver
むしろ、この現代社会にはもっとも重要なスキルなんじゃないだろうか

まだまだ駆け出したばかりだけど、とんでもないモンスター社員を目指して頑張ります。

上記のように、まだまだビギナーではありますが、確実にモンスター社員の片鱗が現れ始めてきているかなァ…と自負しています。

自分ではコントロールできないことにまで気を揉まず、自分の人生を豊かにするための活動に必要な時間や体力や気力を、いかに会社に搾取されずに温存するか?

これが今後の課題ですかね。

そのために、時間の使い方がうまくなる必要がありますし、そうやって捻出した時間を会社側に悟らせない巧妙な「遁術」も身に付ける必要があります。モンスター社員を極めるということは、立派なライフハック、技術になるんですよね。色々試してみて、「これは使える」と思ったことがあったらどんどん発信していきたいと思います。

Oliver
Oliver
そのうち、日本中がモンスター社員だらけになったらいいな~と心の底から思っています。

まとめ

・モンスター社員を目指すことにしたけど、いきなりは変わらない

・不要なストレスを溜めないような考えが出来てきている

・自分の人生を豊かにするための活動に必要な時間と体力と気力を、いかに会社に搾取されずに温存できるか? 

⇒これが最大のカギ

モンスター社員になるにはまだまだ先は長いし、すぐには変われないとは思いますが、ものすごい大切な考え方だと思うので、生活の中に取り入れていきたいと思います。

どんなことでも、継続することが大切だし、それが自信につながると信じています。一歩一歩、試行錯誤しながら自分の人生を生きていきたいです。 

最後に

今回の記事を参考にさせていただきました、ひつじ先輩を再びご紹介します。

ひつじ先輩さん (@n_fx) / Twitter

心と身体を壊さないために、すごく参考になる考え方をわかりやすく記事にされていて、心からリスペクトしています!

毎日仕事がつらくて、心身を削りながら働いている人に、是非読んで参考にしてもらえたらと思います。考え方やテクニックも勉強になりますよ。

 

それでは、本日はここまで

 

お問い合わせやご意見はこちらまで↓↓

     

    ABOUT ME
    おりばー
    こんにちは おりばーと申します。 東京で嫁、子供2人とひっそり暮らす37歳 禿げそうな位仕事が嫌い。 趣味はサイクリング、読書、アニメを見るなど 基本は一人でのんびりやるのが好き よろしくお願いいたします。