仕事

【2nd Season】 新しい職場で働き始めました

仕事…嫌いですけど、何か?は、新しい職場で2nd Seasonに突入!

皆さん、こんばんは おりばーです。

少し前に投稿しましたが、僕は10年近く勤めた会社を辞め、新しい会社での生活を始めました。

ついに会社を辞めることにしたとうとう、会社を去る時が来たよ みなさん ご無沙汰しております おりばーです。 当ブログ「仕事…嫌いですけど、何か?」は、僕が10年...

新しい職場での生活になり、少し時間が経過したので、簡単な状況や率直な感想を述べていきたいと思います。

Oliver
Oliver
仕事が変わったからと言って、書くネタには事欠かないよ!(良いことなのか、悪いことなのか… 複雑ですけどね)

新しい職場で働き始めた、素直な感想

①職場、遠くなったな

これは転職を決意した時に、ある程度覚悟していたことですが、職場が自宅から少し遠いところにあり、通勤に時間がかかるようになってしまいました。 前まで、自転車で数十分だったところが、車で1時間~1時間半くらいかかるように…通勤用の車も用意する羽目にもなりました。

結構朝早く起きないといけませんし、仕事が立て込んで帰りが遅くなると、家に着くのも21~22時くらいになってしまうこともあります。

Oliver
Oliver
結構な変化点です。

ただ、自動車での通勤=その間、完全にパーソナルスペースになるため、色々とやれることはあるなと感じています。

・音楽を聞く

・ニュースや教育動画をみる(もちろん、音だけ)

・歌う

・顔の筋肉の体操

・考え事(運転に支障のない程度に)

一時間以上の通勤は確かに痛手ですが、「一日あたり2~3時間、自分の時間が合法的(※)に捻出できるようになった」と考えられなくもありません。

※仮に、通勤に時間がかからない状況だったとして、同じ様に一日あたりこの時間自分の時間を捻出しようとすると、家族はあまりいい顔をしません。

そんな暇があるなら、「家事や子供の世話をしてほしい」、「遊んでほしい」と言われてしまうでしょう。 でも「通勤なら、しょうがない」と、いわば免罪体質になるのです。

さらに、勤務地と自宅間に距離があると、いい意味で通勤が職場⇔自宅の気持ちの切り替えになったりします。休み中、会社の人と会うこともまず無いし、会社の建物も目にすることもないので、感覚的に仕事とプライベートがうまく切り替えられるようになったと思っています。

また、自動車通勤の場合、雨が降ろうが強風が吹こうが、フィジカル的な負担はほとんどないのは結構うれしいです。自転車で通勤していたころ、「健康的だしペダルを漕いでいて気持ちが良い」…という側面は確かにありましたが、そんなよい時ばかりではありません。 大雨や強風、さらに真夏の炎天下や真冬の極寒なんかもあるわけで、そんな時は自転車通勤は一転して苦行になります。 そういう意味では身体への負担は少ないです。

通勤は毎日のことであり、どうせ長い時間拘束されるのですから、良い面を見るようにし自分で工夫して有意義な時間にしたいと思っています。

おりばー
おりばー
オーディオブックで聞く読書なんかにも挑戦してみたいです。

②昼飯が美味い

また、転職先の会社には食堂があるのですが、この食堂のクオリティと値段が素晴らしく、毎日美味しいお昼御飯が安く食べられるのが嬉しいです。

身バレが懸案されるので、お昼ご飯の写真をお見せできないのがとても残念なのですが、ボリュームがあり栄養バランスが取れたおいしいご飯が、300~400円で食べられるのです。

おりばー
おりばー
前の会社は、量もなく冷えておいしくないお弁当にも関わらず、スタンダードで450円くらい取られていたからね

まったく、あんな劣悪な環境しか用意できなかったくせして、よくもあんな図々しい要求ができたものだぜ!

僕は温かくておいしい今の会社での食堂のご飯に感謝すると同時に、前の会社の環境の劣悪さに腹を立てながらお昼を食べております。(もう、前の会社の事なんて忘れたらいいのに… でも、怒りがこみあげてくるんだからしょーがないのです)

③結構親切なサポート体制

それから、今度の会社は新しく転職してきた人が戸惑わないよう、定期的に人事が面談等をしてくれたり、何かと周りの人が気にかけてくれて親切に教えてくれるので、とてもありがたいです。

やはり、転職するとその会社のルールがよく分からかったり、何がどこにあるのかも分からないので、何かと困ることが多いですし、周りが知らない人ばかりで頼れる人がいない…というのは知らず知らずのうちに精神的なストレスがかかるもの。 そこをある程度配慮してサポートしようとはしてくれていますし、結構周りの人もフランクで親切な人が多いような感じがします。

おりばー
おりばー
ホント、至れり尽くせりだなぁ 感謝です!

思えば、前の会社も転職して入社したのですが、その時には入社して数日の間に「うわぁ」と思うことがチラホラありました。

“前の会社で、入社して間もなく言われたこと

・「入社したからには、即戦力を期待しますから…」とドスの利いた声で部長に言われる

・「どの程度のことができんの?お前?」と高圧的に上司に言われる

・何か質問しても、「君なりに考えて、理解してよ」と取り合おうとしない先輩

もうね、全然中途採用者に対して優しくないし、「社会人経験があるから何も指導しなくてもできるでしょ?」みたいなスタンスが前面に出てて、イラつきとざわつきがすごかったです。

以前、twitterでこんなことを呟きましたが、中途採用者には向かない会社だったということが徐々にわかってきたのでした。

Oliver
Oliver
人が定着しないわけだ それで「離職率が止まらないのはなぜだ」とか「なぜ、いい人材がこない」とか嘆いているから、呆れ果てます

仕事の内容も、まぁ嫌いな事ではないので、現段階では今度の新しい会社に対しては「なんとかやっていけそうかも」という触感を持ちました。

だからと言って、懸念が無いわけではない

入社して数週間過ごしてみた中で、「これなら大丈夫かな」という所感は持ちましたが… 懸念材料が無いわけではありません。

やはり、「会社」というのはしょせんは組織であり、大なり小なり負の側面は必ずあるからです。

懸念①:長時間労働+長距離通勤がセットになりやすい労働環境

上記しましたが、今の会社は自宅から少し距離のある場所にあるため、通勤時間が長くなります。また、毎日定時で上がれるような仕事の内容ではなく、残業も2~3時間ほど発生する見込みです。

1~2日くらいなら、別になんてことはないのでしょうが、これが毎日のことになり慢性化していくと、心身に少しずつダメージが蓄積していくことが予想されます。

仕事を一生懸命やっているうちは気がつかず、ある日疲労が噴き出して、再起不能になるなんていう最悪の事態も起こり得ると想定しておかないといけません。

Oliver
Oliver
 特に、自動車通勤になりあまり身体を動かさなくなったので、運動不足やギックリ腰が心配になります。

僕ももう40代が近くなり、だんだんと身体に無理が聞かなくなってくる年齢です。勝手に疲労やストレスが身体から抜けていきにくくなるので、疲労回復やメンタルケアはかなり意識的にやらないといけないと思います。

懸念②:メンタル不調に伴う休職者が何人かいる

それから、社内教育を受けていた時に知ったのですが、今の勤め先も、メンタル不調で休職している人が何人かいるということ。全体規模から考えると、数十人という人数はそこまで多くないかもしれないけど、決して見過ごせない数字だと思います。

休職している方がどんな仕事をしていて、どんな人なのか? どんな経緯があったのかは知る由もないのですが…

業界的に生産の移り変わりが早く、常に日程に追われているような業種なので、負荷が高くなってポッキリ言ってしまったのかもしれません。また、職場の雰囲気や人間関係は悪くなかったんだけど、得意先から精神的にキツイことを言われ続け、メンタルを病んでしまったという可能性もあるのではないかと推測しています。

僕は、一度メンタルをやられてダウンしてしまった過去があります。 気を付けないと、また同じ轍を踏むことになるのでそれは避けないといけません。 お金と時間を浪費することになるし、次にメンタルを壊したら今度こそ再起不能になってしまうかもしれませんし…

精神(メンタル)を壊してしまった過去を振り返って思うこと今回は、おりばーの追憶編です。   みなさん こんにちは おりばーです。   今日は、過去にあった辛いことを振り返る記事になっています。...
心(メンタル)の健康…最優先で守ろう!メンタルの健康を損なうと、ホントシャレになりません。 みなさん こんにちは おりばーです。 突然ですが、みなさん… 心(メンタル)は健康...

呼吸法、筋トレ、モンスター社員への変身で、メンタルは最優先でケアしていきます。

2021年は、「モンスター社員」にメタモルフォーゼ(変身)したいさぁ「モンスター社員」にメタモルフォーゼ(変身)! みなさん こんにちは おりばーです。 最近、体調があまり良くなかったのと、公私とも...

新しい会社に入社して早数週間…

「ファーストインプレッションとしてはまぁ悪くないのだけど、油断は禁物」というところです。周りの人たちもまだまだお客さん扱いしてくれているだけで、ある時期を過ぎたら手の平を返して冷たく当たってくる…なんていうこともあり得ます。 所詮は会社というのは利益を追求する組織であり、弱肉強食の世界。 仲良しクラブではありませんからね。

「会社はドライで冷酷な一面だってある」…ということを念頭に置き、僕もあまり会社を信用しすぎないようにフラットな目線を持ち続けようと思います。

まとめ

・新しい会社になってから早数週間…ファーストインプレッションとしてはまぁ悪くない

・だが、懸念材料が無いわけではない (長時間労働+長距離通勤、メンタル不調系休職者がいる)

「会社はドライで冷酷な一面だってある」…ということを念頭に置き、僕もあまり会社を信用しすぎないようにフラットな目線を持ち続ける

新しい会社に入り、波乱のセカンドシーズンの始まりです。

これから、いろんなことが起こり、いろんな人に出会い、様々な経験をしていくことになり、このブログのネタには事欠かない状況になることが予想されます。

Oliver
Oliver
手放しで喜んでいいものなのか? 複雑ですけどね

「仕事…嫌いですけど、何か?」はまだまだ続いていきますので、引き続き温かく見守っていただけると幸いです。

それでは、本日はここまで お問い合わせやご意見はこちらまで↓↓






    ABOUT ME
    おりばー
    こんにちは おりばーと申します。 東京で嫁、子供2人とひっそり暮らす37歳 禿げそうな位仕事が嫌い。 趣味はサイクリング、読書、アニメを見るなど 基本は一人でのんびりやるのが好き よろしくお願いいたします。